ケチってしまって後悔した一戸建て!

私は、三年前に家を建てましたが、当時は四人家族だったので、3LDKブラス納戸の家を建てたのですが、しばらくして三人目を授かったので4LDKの家か3LDKだったとしても、子供部屋をもう少し広くして建てればよかったのかな。と最近は思うようになりました。

ケチらなかったら良かったなと少しだけ後悔しています。

東大阪で一戸建てを建てて良かったことは、アパートやマンションなどと違って子どもの足音などを気にしなくて良いので、ストレスがたまらないことです。

後悔したことは、子供部屋が一部屋たりなくなったことですが、その当時はお金のことばかり考えてしまい、ケチってしまったところがあるのでケチらなければ良かったなっと思いました。

子供部屋を一部屋最初から増やしておくか、子供部屋が狭いので広くしといたら良かったなと思いました。リビングは広くしておいて良かったです。

 

うちは、子供部屋が六畳と狭いのでもう少し大きくなって、二人部屋にする時には、二段ベットを購入しようと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です